1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 米国株式ニュース
  4. » 米国株:S&P500種、9月以降で最長の6日続伸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

米国株:S&P500種、9月以降で最長の6日続伸

4月22日(ブルームバーグ):米株式相場は上昇。
S&P500種 株価指数は6営業日続伸と、昨年9月以降で最長の連続高となった。
アラガンに対する457億ドル規模の買収案を好感し、ヘルスケア関連株が大きく上げた。
ネットフリックスやハーレーダビッドソンの決算が予想を上回ったことも材料視された。

しわ対策にも使用される医薬品「ボトックス」を主力製品とするアラガンは急伸。
カナダのバリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは、アラガンに対し買収案を提示した。
ネットフリックスは、新規顧客向けの料金を引き上げる方針を示したことにも反応し、上昇した。
ハーレーダビッドソンも決算発表後に値上がりした。

S&P500種 株価指数は前日比0.4%高の1879.55。
ダウ工業株 30種平均は65.12ドル(0.4%)上げて16514.37ドル。

ウェドブッシュ・セキュリティーズの株式トレーディング担当マネジングディレクターのマイケル・ジェームズ氏は「センチメントがあまりにネガティブになっていた。また一部でまずまず好調な決算が発表され、相場を支え始めた」と指摘。
「こうした状況と、ヘルスケア業界での前向きな買収協議が相まって、全般的な市場のトーンが改善し、確実にプラス効果をもたらしている」と述べた。
S&P500種はこの6営業日で3.5%上昇。2日に付けた過去最高値を0.6%下回る水準にある。年初来の上昇率は1.7%。


ヘルスケア関連

S&P500種ではヘルスケア関連株が1%高と最も上げた。
ナスダック・バイオテクノロジー指数は3.2%高。 
 
アラガン は15%高の163.65ドル。バリアントはアラガンを1株当たり約152.89ドルで買収する案を提示した。
この日はまた、スイスのノバルティスが英グラクソ・スミスクラインの抗がん剤事業を買収することで合意した。
このほかインテュイティブ・サージカルが2.7%高の422.33ドルと、ヘルスケア関連株の上昇に寄与した。同社の外科手術用ロボット「ダビンチ」の改良版は規制当局の認可を得た。


ネットフリックス

この日はS&P500種構成企業のうち30社が決算を発表。
週末までにさらに121社が発表を行う。
アナリスト調査によれば、構成銘柄の第1四半期の利益は0.7%増が予想されている。

ネットフリックスは7%高の372.90ドル。
同社は21日、オンラインビデオサービスの新規顧客向けの月額料金を4-6 月(第2四半期)中に1-2ドル引き上げることを明らかにした。
同社は現在、月額7.99ドルで見放題のサービスを提供している。同日発表した第1四半期決算では、利益がアナリストの予想を上回った。

ハーレーダビッドソンは6.4%上昇し71.87ドルと、2007年1月以来の高値。
同社の第1四半期決算では1株利益が1.21ドルと、アナリスト予想の平均(1.08ドル)を上回った。売上高も市場予想を超えた。
S&P500種の業種別10指数では8指数が上昇。選択的消費関連の指数は0.8%上げた。

<PR>
副業老後資金


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。