1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 米国株式ニュース
  4. » 米国株:上昇、S&P500種は最高値更新-テクノロジーが高い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

米国株:上昇、S&P500種は最高値更新-テクノロジーが高い

4月1日(ブルームバーグ):米株式相場は上昇。S&P500種 株価指数は過去最高値を更新した。
製造業景況指数の上昇で、経済が冬の厳しい寒さを乗り切ったとの楽観が強まった。消費サービスやテクノロジー関連が高い。

テクノロジー株ではシスコシステムズの上げが目立った。
セルジーンなどバイオ技術株も上昇。セルジーンはがん治療薬の研究企業との協業を開始すると発表した。
MGMリゾーツ・インターナショナルなどカジノ運営企業の株も買われた。3月のマカオのカジノ収入増加を好感した。
フォード・モーターは2012年以降で最大の上げ。3月の販売台数が市場予想を上回った。

S&P500種 株価指数は前日比0.7%高の1885.52。
ダウ工業株30種平均は74.95ドル(0.5%)上昇し16532.61ドル。
ナスダック総合指数は1.6%高と、これで3日続伸。

シェーファーズ・インベストメント・リサーチのシニアテクニカルストラテジスト、ライアン・デトリック氏は電子メールで、「4月に入り高値更新が見込まれる中、強気な見方が再び大勢を占めつつあるようだ」とし、「3月の市場は2つの大きな動きに分かれた。S&P500種はしっかり持ちこたえたが、テクノロジーや小型株の分野はひどく打撃を受けた。厳しい3月が終わり、これら分野には売られ過ぎからくる当然の反発局面が訪れつつある」と分析した。


1880超え

S&P500種が1880を超えたのは過去1カ月でこれが5回目。
前回までの4回では、取引終了までこの水準を維持できなかった。
前回の終値ベースでの最高値は3月7日の1878.04。
S&P500種の業種別10指数 では8指数が上昇。選択的消費関連が最も上げた。

インターネットで旅行検索サービスを提供するトリップアドバイザーやインターネット旅行代理店のエクスペディアが高い。
同業のプライスライン・ドット・コムも買い進まれた。同社はこの日、社名をプライスライン・グループに変更した。

小型株で構成するラッセル2000種指数 は1.3%上昇。前日は1.8%上げていた。
先週は3.5%下落、3月は月間で0.8%下げた。
ナスダック総合指数は3月に2.5%下落と、下落率は2012年10月以来で最悪だった。


データ改善

米供給管理協会(ISM)によると、3月の製造業総合景況指数は53.7と、前月の53.2から上昇した。
グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツの最高投資責任者(CIO)、ウォルター・トッド氏は「今年早い段階での低調さは天候の影響だったことを市場参加者は確認したいと考えている」とし、「データは改善してきており、これは経済の減速が一時的なものであったことを裏付けている。今後は回復していくだろう」と続けた。

3月のマカオのカジノ収入は13.1%増と、市場予想を上回った。MGMリゾーツは2.6%高の26.53ドル。ラスベガス・サンズは2.4%上昇し82.75ドル。ウィン・リゾーツは2.3%高の227.18ドル。
セルジーンは5%高の146.60ドル。同社はこの日、フォーマ・セラピューティクスとの3年半の戦略的協業を発表した。
フォードは4.6%高の16.32ドルと、1月以来の高値。同社の3月の米自動車販売は3.3%増の24万3417台だった。


生活必需品セクター株

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。