1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ヘッジファンドニュース
  4. » ポールソン氏の最大ヘッジファンド、6月前半で13%損失-関係者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ポールソン氏の最大ヘッジファンド、6月前半で13%損失-関係者

6月16日(ブルームバーグ):米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連のポジションで150億ドル(約1兆2100億円)の利益を上げたことで知られるヘッジファンド運用者、ジョン・ポールソン氏は、6月前半に自らの最大ファンドで13%の損失を出した。
投資家2人が明らかにしたもので、造林会社サイノフォレスト株の急落や米銀行株の低迷が響いたという。

投資家が匿名を条件に述べたところによると、同ファンドの今年の損失は約20%になった。

サイノフォレスト株は5月末時点に比べ83%下落。空売り投資家、カーソン・ブロック氏のマディー・ウォーターズがサイノフォレストの保有資産に関する情報が不正確と指摘したことから、株価は急落した。サイノフォレストはこれを否定している。

サイノフォレスト株は6月2日時点で、ポールソン氏のファンド「アドバンテージ」と「アドバンテージ・プラス」の資産のほぼ2%を占めていた。2ファンドを合わせた運用資産は約180億ドル。ポールソン社が3日の投資家あて書簡で明らかにしている。

また、ポールソン氏は2012年までの米経済回復を見込み、米銀株を買っていた。当局への届け出によれば米銀シティグループは同氏資産で3番目に大きな割合を占める。シティ株は5月初めに比べ7.7%下落。バンク・オブ・アメリカ(BOA)は11%下落している。

ポールソン氏の損失については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えていた。同氏のスポークスマンのアーメル・レスリー氏への電子メールに返答は得られていない。


長期投資 銘柄在宅ワーク 主婦副業 サラリーマン宝くじ 当選番号外国債券ETF

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。