1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ヘッジファンドニュース
  4. » 富裕層以外も投資できるヘッジファンドのFOF、高い手数料が重荷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

富裕層以外も投資できるヘッジファンドのFOF、高い手数料が重荷

6月14日(ブルームバーグ):富裕層以外にもヘッジファンドの著名な商品トレーダーに運用を委託する機会を提供するファンド・オブ・ファンズ(FOF)「 アルテグリス・マネージド・フューチャーズ・ストラテジー・ファンド」は、約1年前の設定以来、7億700万ドル(約570億円)の資金を集めた。
年初来、投資家は6%の損失を被っているが、その理由は金銀、原油相場の下落だけではない。資産の2%に相当する運用手数料と前払い手数料5.75%に加え、トレーダーに支払う最大2%の手数料を反映している。

アルテグリスに加え、「ミューチュアルヘッジ・フロンティア・レジェンズ・ファンド」など同様の3本のファンドは2009年末以降で13億ドルを集めた。これらのファンドは、初期投資2500ドル以上で、穀物や金、ドルなどあらゆるものを取引対象とする有望なヘッジファンド、最大20本に投資できる手段を提供。同時に、ヘッジファンドの特色である高い手数料も要求している。

一方、米投信調査会社モーニングスターのデータによると、米投信の運用手数料は昨年で平均0.8%。

モーニングスターのアナリスト、ナディア・パパギアニス氏は「手数料は、特化した戦略を持たない投信に比べてかなり高い」とした上で、「ファンド・オブ・ファンズの実際の運用成績は二流だ」と述べた。


お金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックスインデックス 株式投資お金儲け 副業

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。