1. Top
  2. » 2014/04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ヘッジファンドの米小型株ショートが04年以来最大-割高感で

4月28日(ブルームバーグ):米国株の強気相場で最も高いリターンを提供してきた小型株に対し、資産運用者が空売りを仕掛けている。

» 続きを読む

スポンサーサイト

米国株:反発、インターネット銘柄への売り圧力弱まる

4月28日(ブルームバーグ): 米株式相場は反発。インターネット銘柄と中・小型株への売り圧力が後退、S&P500種 株価指数は朝方の軟調から反転した。
企業の合併・買収が活発化するとの見方が株価を支えた。

» 続きを読む

米国株(25日):ナスダック中心に下落、アマゾンが大幅安

4月25日(ブルームバーグ):米株式相場は下落。
株価のバリュエーションを正当化するには業績の伸びが十分ではないとの懸念を背景に、ナスダック総合指数は2週間ぶりの大幅安となった。

» 続きを読む

米国株:S&P500種、9月以降で最長の6日続伸

4月22日(ブルームバーグ):米株式相場は上昇。
S&P500種 株価指数は6営業日続伸と、昨年9月以降で最長の連続高となった。
アラガンに対する457億ドル規模の買収案を好感し、ヘルスケア関連株が大きく上げた。
ネットフリックスやハーレーダビッドソンの決算が予想を上回ったことも材料視された。

» 続きを読む

米国株:上昇、S&P500種は年初来最長の5日続伸-決算好感

4月21日(ブルームバーグ):米株式相場は上昇。
S&P500種株価指数は5営業日続伸と、昨年10月以降で最長の連続高となった。
企業決算の改善の兆候が背景にある。
ニューモント・マイニング が高い。

» 続きを読む

米国株:上昇、ウクライナ情勢沈静化や企業決算を好感

4月17日(ブルームバーグ):17日の米国株 は上昇。
S&P500種株価指数は週間ベースで昨年7月以来の大幅高。
ゼネラル・エレクトリック(GE)やモルガン・スタンレーなどの四半期利益が予想を上回ったほか、ウクライナ情勢に沈静化の兆しが見えてきたことが手掛かり。

» 続きを読む

米国株:S&P500が3日続伸、ヤフー決算や鉱工業生産を好感

4月16日(ブルームバーグ):16日の米国株 は続伸。
S&P500種株価指数は3日間での上げがここ2カ月で最大となった。
ヤフーの四半期利益が予想を上回ったほか、3月の米鉱工業生産指数の予想を上回る伸びが買い手掛かりとされた。

» 続きを読む

米国株:続伸、コカ・コーラやJ&Jなど好決算が買い材料に

4月15日(ブルームバーグ):15日の米国株は続伸。
ウクライナ情勢の悪化が懸念されたものの、コカ・コーラーやジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の決算が好感され、株価は上昇した。
ナスダック総合指数 は0.3%高。コカ・コーラは3.7%上昇。
世界的に販売量が増加した。J&Jは2.1%高。同社は通期の利益予想を引き上げた。

» 続きを読む

米国株(11日):S&P500続落、2日間の下げが昨年6月来最大

4月11日(ブルームバーグ):米株式相場 は続落。
S&P500種株価指数の2日間の下げは昨年6月以来の最大を記録した。

» 続きを読む

米国株:ナスダックは2011年以来の大幅安-ハイテク売り再開

4月10日(ブルームバーグ):米株式相場は反落。ナスダック総合指数は2011年以来の大幅安となった。
決算シーズンが始まり、バリュエーション(株価評価)が高過ぎるとの懸念からハイテク株に再び売りが広がった。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。