1. Top
  2. » 2011/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

ソロス氏、40年のヘッジファンド運用歴に幕-外部投資家に資金返還

7月27日(ブルームバーグ):イングランド銀行(英中央銀行)に売り勝ったことで知られる資産家、ジョージ・ソロス氏は、255億ドル(約2兆円)規模の自身のヘッジファンド会社への外部投資家に、資金を返還する。40年以上にわたったヘッジファンド運用者としての経歴に幕を下ろす。

» 続きを読む

スポンサーサイト

ソロス氏のクオンタムF、現金比率75%-ヘッジファンドがリスク縮小

7月19日(ブルームバーグ):資産家ジョージ・ソロス氏が率いるヘッジファンド会社、ソロス・ファンド・マネジメントで255億ドル規模の「クオンタム・エンドウメント・ファンド」を運用するキース・アンダーソン氏は、国際市場の乱高下を目の当たりにしてきた。

» 続きを読む

ヘッジファンド指数、6月に0.2%低下-欧州問題での株安響く

7月6日(ブルームバーグ):6月のヘッジファンド指数は、前月比0.2%低下した。ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念の高まりや世界経済の鈍化が示され、株式相場が下落したことが響いた。

» 続きを読む

ヘッジファンド、ギリシャの次をにらむ取引-伊などへの波及見込む

7月7日(ブルームバーグ):債券や融資債権を売買対象としているヘッジファンドは、ギリシャ問題が120億ユーロ(約1兆3900億円)の次回融資確保で一服した後でも、欧州ソブリン債危機が今後ポルトガルやスペイン、イタリアに波及すると見越した取引を増やしている。

» 続きを読む

英マン・グループ:運用資産2.8%増-「まばら」なセンチメント予想

7月7日(ブルームバーグ):上場ヘッジファンド会社として最大手の英 マン・グループの運用資産は4月以降の3カ月で2.8%増加した。今後数カ月の投資家のセンチメントについては「まばら」との見通しを示した。

» 続きを読む

海外ヘッジファンドが国内年金に狙い、大震災で分散重視-拠点新設も

6月28日(ブルームバーグ):海外のヘッジファンドが日本の年金基金の資金獲得を狙っている。規制が強化された米国などでの資金集めが難しくなる中、東日本大震災を受け金融市場が一時混乱した国内の年金に、海外資産にも分散投資する動きが広がるとみて、売り込みを目的とした訪問や拠点設置を進めている。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。