1. Top
  2. » S&P500

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

米国株:下落、ボラティリティ指数は上昇-地政学リスク懸念

7月17日(ブルームバーグ):米株式相場は下落。
ウクライナと中東での緊張が高まる中でシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数(VIX)はここ1年余りで最大の上げとなった。

» 続きを読む

米国株:続落、「深刻な」反落を警戒

7月8日(ブルームバーグ):米株式 相場は続落。ナスダック総合指数は2カ月ぶりの大幅下落となった。レイモンド・ジェイムズ・アンド・アソシエーツが株式相場が大きく下げる可能性を示したほか、シティグループも「深刻な」反落が警戒されていると指摘した。

» 続きを読む

米国株:ダウが1万7000ドルに接近、輸送株や小型株も最高値

7月1日(ブルームバーグ):米株式市場ではダウ工業株30種平均 が一時1万7000ドルにあと2ドル未満に迫った。
製造業の強さが背景にある。小型株や輸送株の指数も最高値を更新しており、チャート分析では強気を示唆している。

» 続きを読む

米国株(13日):反発、インテルが上昇-イラク情勢不安を相殺

6月13日(ブルームバーグ):米株式相場 は反発。S&P500種株価指数は週間ベースの下げ幅を縮小した。
インテル株の上昇や企業の買収活動が好感され、イラク情勢深刻化で原油供給に混乱が生じるとの懸念を相殺した。

» 続きを読む

米国株:ダウ最高値、インターネット銘柄が反発

5月9日(ブルームバーグ):米株式相場 は上昇。ダウ工業株30種平均は終値ベースでの過去最高値を更新した。
インターネット銘柄が4日ぶりに持ち直したほか、ギャップを中心に小売株が値上がりした。

» 続きを読む

米国株:上昇、FRB議長発言で-S&P500種は5四半期続伸

3月31日(ブルームバーグ):米株式相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が金融面からの景気支援継続を示唆したほか、ウクライナで緊張緩和の兆しが見られることが手掛かり。
S&P500種株価指数は四半期ベースで5四半期続伸となった。

» 続きを読む

米国株:下落、製造業景気指数の低下やロシア懸念が手掛かり

3月24日(ブルームバーグ):24日の米国株 は続落。
米製造業景気指数が前月から低下したほか、複数の金融機関がロシアはリセッション(景気後退)に突入するとの見方を示したことが手掛かり。

» 続きを読む

投資家ビッグス氏:米国株への強気変わらず-「大幅上昇」の可能性

1月23日(ブルームバーグ):ヘッジファンド、トラクシス・パートナーズの創業者バートン・ビッグス氏は、欧州の債務危機をめぐって懸念はあるものの、米国株に対する強気な見方を維持していると述べた。

» 続きを読む

投資家ビッグス氏:株の強気ポジション縮小-リセッション予想強める

11月21日(ブルームバーグ):ヘッジファンドマネジャーのバートン・ビッグス氏は運用ファンドの強気ポジションを縮小した。米経済がリセッション(景気後退)に陥る可能性が高まっているとの懸念が理由。

» 続きを読む

ヘッジファンド、米国株に08年以降で最も弱気-ソシエテ・ジェネラル

8月24日(ブルームバーグ):米S&P500種株価指数の下落を見越したヘッジファンドのポジションは、2008年以降で最も高い水準に達している。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。