1. Top
  2. » 米国債

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

米国株(23日):下落、決算低調でECB量的緩和の効果相殺

(ブルームバーグ):23日の米株式相場は下落。
中央銀行が世界の成長を支援するとの信頼感は広がっているものの、ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)やキンバリー・クラークなど低調な企業決算を背景に売りが優勢となった。主要株価指数は、週間では今年に入り初の上昇となった。

» 続きを読む

スポンサーサイト

米国債に破格の割安感、利回りはドイツより1ポイント超高い

8月12日(ブルームバーグ): 米金利の速やかな上昇に賭けている債券投資家は、注意した方が良さそうだ。欧州債の利回り低下で、そのシナリオの信頼性はどんどん薄れていく。

» 続きを読む

米国債(13日):イールドカーブが平坦化-早期利上げ観測で

6月13日(ブルームバーグ):米国債市場では、イールドカーブが5年近くで最も平坦な状態に近づいた。
米金融当局が予想よりも早く利上げを開始するとの観測が背景にある。

» 続きを読む

米国債:4日ぶりに下落、上げ過ぎ感が台頭-10年債2.53%

5月16日(ブルームバーグ):16日の米国債は4日ぶりに下落した。
米国の景気が強さを増していることが示され、トレーダーの間ではこれまでの上げは行き過ぎていたとの見方が広まった。

» 続きを読む

迫り来る「債券の失われた10年」-株式はリターン増の見込み

6月24日(ブルームバーグ):米国債利回りは現在、米株の益回りの半分未満にとどまっており、投資家が債券を購入し続ける理由は見当たらない。
住宅着工や消費者信頼感、企業業績が米経済の改善を示していることからみても、30年間続いた債券の強気相場は終わりに近づいているようだ。

» 続きを読む

ヘッジファンド運用クーパーマン氏:米国債は「絶対に保有しない」

10月18日(ブルームバーグ):ヘッジファンド運用会社オメガ・アドバイザーズ(ニューヨーク)のレオン・クーパーマン会長は、投資家は米国債を避けるべきだとの見解を示した。

» 続きを読む

ドル売り持ち高、過去最大の減少-リスク回避で米国債需要は急増

8月15日(ブルームバーグ):世界経済の回復が失速しつつあるとの懸念が広がり、米国債の需要が急増する中、外国為替トレーダーの米ドルの売り持ち高が週間ベースで過去最大の減少を記録した。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。